いいとこ旅

とことこ撮り旅、ひとり旅。出会ったもの、おもろいことをアレコレと。

宮崎とこ旅⑦ 昼おび

ランチは、飫肥名物「おび天」のいただける

「蔵」へ。

なんと、ここは江戸時代に建てられた飫肥城下で

残る唯一の建物だとか。

でも、なんというか、歴史的建造物! 

という感じはなくて

いらっしゃあ〜い!
というお土産物屋さんふう(失礼かな?)

 

入店すると、すぐに揚げたておび天を売ってるコーナー。

奥に入ると

f:id:itoitoco:20200426174834j:plain

わりと、ふつーの食堂ふう(失礼!!)

団体客様がもうすぐ到着…という

嵐の前に静けさ。

お店の方に、これぞ飫肥! という定食を

と、お願いしたら

f:id:itoitoco:20200426175730j:plain

ジャーン!

奥にあるのが、おび天!
さつま揚げに似てるけど、ちょと違うー。

ふわふわっです。

なぜなら、お豆腐入ってるからー。
魚のすり身に、豆腐、黒砂糖、味噌を入れて、
油であげたのが

これ。
右のお皿の玉子焼きも、おび名物。

固めのプリンみたいな甘くて、濃厚。
お味噌汁の左隣の、寒天みたいなの。

これ、「ムカデ」ですって。

ムムムムムムム、ムカデ??
刺されたら、痛い、あれ???
と思ったら、日南海岸で取れる海藻「ムカデノリ」の

名前のことだとか(ほっ…)。
ところてんみたいな歯ごたえで、美味♪

びっくりさせるぜ、ムカデノリ〜。

かまぼこも海近くならではの新鮮でプリプリ。

店内一人の完全ひとりごはん、満腹っ!