いいとこ旅

とことこ撮り旅、ひとり旅。出会ったもの、おもろいことをアレコレと。

宮崎とこ旅⑧ やっとこ飫肥城

大変お待たせしました。

飫肥城到着です。

f:id:itoitoco:20200428154941j:plain

この大手門は、明治に取り壊され、昭和も53年になってから、

飫肥杉を使って復元されたもの。

昭和の建造物もなかなかの風格表す年月なのね…。

f:id:itoitoco:20200428155259j:plain

飫肥城は、平山城

平山城とは、平野の中にある丘陵に建てられたお城のこと。

平山嬢ではありません。

でも、建つんだジョー!

くらいは言われたかもしれません。

f:id:itoitoco:20200428155619j:plain

なだらかな山を登るように歩いていくと、

旧本丸跡へ到着。

f:id:itoitoco:20200428155827j:plain

礎石が少し残ってるだけで、

お城があったと思われるものは、なーんにも残ってません。

f:id:itoitoco:20200428160222j:plain

今は、飫肥杉いっぱいの「癒しの森」となってます。

たっっっぶり癒されます。癒しが過ぎます。

癒し杉〜っ! なのかも。
城内には、鳥と子供の声が賑やかに聞こえます。
なんと

f:id:itoitoco:20200428160527j:plain

お城の中に小学校!!
静かで、広々として、いいねぇ。

でも、脱走し放題な…なにこの子たちの、曲者感!!

 

 

 

宮崎とこ旅⑦ 昼おび

ランチは、飫肥名物「おび天」のいただける

「蔵」へ。

なんと、ここは江戸時代に建てられた飫肥城下で

残る唯一の建物だとか。

でも、なんというか、歴史的建造物! 

という感じはなくて

いらっしゃあ〜い!
というお土産物屋さんふう(失礼かな?)

 

入店すると、すぐに揚げたておび天を売ってるコーナー。

奥に入ると

f:id:itoitoco:20200426174834j:plain

わりと、ふつーの食堂ふう(失礼!!)

団体客様がもうすぐ到着…という

嵐の前に静けさ。

お店の方に、これぞ飫肥! という定食を

と、お願いしたら

f:id:itoitoco:20200426175730j:plain

ジャーン!

奥にあるのが、おび天!
さつま揚げに似てるけど、ちょと違うー。

ふわふわっです。

なぜなら、お豆腐入ってるからー。
魚のすり身に、豆腐、黒砂糖、味噌を入れて、
油であげたのが

これ。
右のお皿の玉子焼きも、おび名物。

固めのプリンみたいな甘くて、濃厚。
お味噌汁の左隣の、寒天みたいなの。

これ、「ムカデ」ですって。

ムムムムムムム、ムカデ??
刺されたら、痛い、あれ???
と思ったら、日南海岸で取れる海藻「ムカデノリ」の

名前のことだとか(ほっ…)。
ところてんみたいな歯ごたえで、美味♪

びっくりさせるぜ、ムカデノリ〜。

かまぼこも海近くならではの新鮮でプリプリ。

店内一人の完全ひとりごはん、満腹っ!

宮崎とこ旅⑥ タイムスリップしすぎww

お久しぶりです! 

断捨離しすぎて、SDカードが行方不明!!
小さな家の中をあちこち探す旅に出てました。
(焦ったあぁぁぁぁぁぁ ^0^;;;)

 

な、もんで
タイムスリップしすぎて、沼に入ってしまったような

時間があいてしまいました。ごめんなさい〜っ!

 

さて、では気を取り直してまして。

いざ…

素晴らしく、ここはひな祭りです。

f:id:itoitoco:20200424181713j:plain

ひなっ!

f:id:itoitoco:20200424181824j:plain

ひなっ!

f:id:itoitoco:20200424181926j:plain

ひなーずJr.のみなさん

f:id:itoitoco:20200424182051j:plain

フリーなひなっ!

f:id:itoitoco:20200424182141j:plain

ひなーっっ! あれ???

f:id:itoitoco:20200424182225j:plain

ひな??

宮崎とこ旅⑤ いざ、タイムスリップ!!

伊東氏が十四代にわたって治めた、

五万一千石の飫肥(おび)藩。

九州の小京都、らしいです。

 

色々めぐるのに便利なチケットをゲット。

f:id:itoitoco:20200318192323j:plain

通行手形だっ!  

 

さて、

江戸時代にタイムスリップしよう!
というパンフレットを片手に

最初に訪れたのは、
旧山本猪平家。

 

明治の豪商のお屋敷です。

あれ? 江戸時代にタイムスリップ…

からの明治ね。はい、了解!

f:id:itoitoco:20200318192541j:plain

明治40年ごろの建築当初のまま残されてます。

なぜか斜めか?

なぜなら

f:id:itoitoco:20200318192948j:plain

f:id:itoitoco:20200318193006j:plain


当時のままというタイルが好きすぎて。
可愛いデザインと長年の風雪に耐えた色合いが、良き!!

f:id:itoitoco:20200318193904j:plain

玄関を開けると、商人の家だからか
待合のような通路。

そして

f:id:itoitoco:20200318194017j:plain

お客さま、ご覧くださいませ!
このぬけ感。

(急に住宅展示場ふう…ww)

大胆に光をとった入り口となっております。
それでは、お客さま、足元にお気をつけて

ささ、お座敷へ…。

f:id:itoitoco:20200318194908j:plain

…一軒目も、入っていないままに⑤は、おしまい。


まだまだ続きます(^^;;;

 

宮崎とこ旅④ おびえず飫肥へ!?

さて、飫肥(おび)です。

飫肥とは、飫肥藩・伊東氏の城下町として

栄えたところ。

今も武家屋敷や商人の屋敷が残る街として

見るところいっぱい!!

と、期待たっぷりでやってきたものの、

さて、駅からの行き方がわからない。

駅員さんに訊けば、
「駅出て、左まっすぐ行けば着く」

と、シンプルなご案内。


行ってみた。

f:id:itoitoco:20200317225555j:plain

左側から振り向いた駅舎。

…だれ? なんの踊り??
(調べとけっ!!わたし^^;;)


まっすぐ、まっすぐ…

f:id:itoitoco:20200317225809j:plain

ん? んんん??
まっすぐって、この鳥居をくぐるの?
道なりに曲がるの?????

とりあえず、鳥居をくぐる。

f:id:itoitoco:20200317230027j:plain

しーーーーーーーーーーーーーーん。
城下町…現れないぃぃぃぃぃぃっっ!!

f:id:itoitoco:20200317230200j:plain

振り返ると、やっぱり橋の向こうが賑やかそう…。
ふりだしに戻る。

再び、鳥居の下、橋を見ると

f:id:itoitoco:20200317230315j:plain


駅前のあのかたは、泰平踊り、だったのか。

ん?? 亀組???
謎を抱えたまま

f:id:itoitoco:20200317230516j:plain

いざ、城下町!!


宮崎とこ旅③ 宮崎の車窓から

宮崎の車窓から〜♪(チャラチャチャッチャ〜♬)

午前9時。
朝の光が眩しい宮崎です。
ホームにはすでに列車が到着しています。
(あのナレーションふうに読んでください)

f:id:itoitoco:20200218085936j:plain

しかし、残念。

この列車ではありません。

f:id:itoitoco:20200219090410j:plain

改めまして、列車が到着しました。

今日は宮崎から飫肥(おび)へと向かいます。

f:id:itoitoco:20200218090826j:plain

午前9時8分、油津行きの列車が出発します。

f:id:itoitoco:20200218092056j:plain

みなさま、左手に見えますのが、

あたくしの大きな右手でございまーす(急にバスガイドww)

f:id:itoitoco:20200218100243j:plain

鬼の洗濯板が見えてまいりました。
まばゆい、壮大、うつく…

f:id:itoitoco:20200218100628j:plain

トンネルに入ります。
さようなら、海(;0;)

f:id:itoitoco:20200218095044j:plain

列車は住宅街へ。
降り立ったカップルは、ひと言も話しては

いませんが、ここで私とはお別れです。

よい旅を!

f:id:itoitoco:20200309221651j:plain

飫肥(おび)に到着。
さあ、旅の一日の始まりです。
(BGM〜♬)


宮崎とこ旅 ② ここからスタート宮崎駅

2月18日曇りのち晴れ

寒い。
宮崎なのに、南国なのに、寒い。

だからなのか、サンダースもこんな重ね着。

f:id:itoitoco:20200220090818j:plain

いや、着てない。
ぶら下げてる。ちょっと雑ww

南国宮崎は、プロ野球のキャンプ地として

f:id:itoitoco:20200308174311j:plain

こんなに来るらしい。来すぎちがう??

ケンカするわ。せえへんかー。

 

せっかくなので駅前も見てみる。

f:id:itoitoco:20200308175016j:plain

フェニックスの木が南国気分〜。
寒そうだけどね。

バス停を見ると

f:id:itoitoco:20200220100053j:plain

回送中をあやまるバス!! 
初めて見た〜っっ。

なんかやさしいぞ、宮崎!

なんてったって

f:id:itoitoco:20200308175356j:plain

神話の国ですから〜っっ!
交番だってこんなにやさしいプレートが。

f:id:itoitoco:20200308174956j:plain

…いや、右3名、君ら誰や!?
(おいおい謎を解いていこう…)